米Googleは11月3日(現地時間)、検索ランキングのアルゴリズム改良を明らかにした。鮮度の高い情報を、より正確かつ素早くユーザーに提供できる。検索全体のおよそ35%に改善効果が現れるという。

Googleは昨年、検索インデックスの基盤技術を「Caffeine」にアップデートした。従来のインデックスシステムはWeb全体を解析する作業を伴っていたため、最新の情報を検索サービスに反映させるのに時間を要していた。CaffeineはWebを小分けにして解析し、継続的に検索インデックスをアップデートすることで、新しいWebページや更新された情報を素早く反映させられる。今回の改善は、このCaffeineの特徴を強化したものだ。改善効果が見られるポイントとして、GoogleフェローのAmit Singhal氏は以下の3つを挙げている。

参照記事 マスコミジャーナル


この新アルゴリズムで、多くの内容が無いアフィリエイトサイトが、検索結果がら消えてしまうでしょう。

私もアフィリエイトを始めた頃は広告だけベタベタ貼り付けたサイトを数多く作ってきましたが、
もうそのような粗悪なサイトが表示されなくなります。

でも最新情報を優位に上位表示 と言うのはどうなのでしょう?

技術的にどうなっているのか解かりませんが、
ひたすら更新すれば上位が可能な状態になってしまうのでは!?

私みたいな者が心配してもしょうがないのですが、何かしらツールを使って
一日何百回も更新してしまう輩が現れてしまいそう。


そんな事より自分の放置していたサイトも心配^^;
 今後のSEO対策 はどの様に変わってくるんでしょうね?